HOME > 外科的処理

診療案内 外科的処理

フラップ手術

フラップ手術

歯周病の治療法の1つで、スケーリングやルートプレーニングを行っても、症状が改善しない場合に行われる外科的治療です。
歯ぐきに麻酔をした後、歯ぐきを開き、歯石や細菌に感染している部分を除去します。

詳しくは、こちら »

骨移植

 

歯周病や虫歯で歯を失うと、歯ぐきが痩せたように感じますが、これは歯を支えていた顎の骨が溶けてしまったのが原因です。
このような場合、骨を移植することで、元の状態に戻すことが可能です。
骨移植とは失ってしまった顎の骨を取り戻す治療です。

詳しくは、こちら »

エムドゲイン

エムドゲイン

エムドゲインとは、たんぱく質の一種で、歯周治療の際、手術個所にエムドゲインを注入することにより骨を作る環境を整え、歯を支える骨の再生を可能にします。

詳しくは、こちら »

メディフュージ

メディフュージ

今までは、人工の骨や、人工の膜を使用して歯周治療を行っていましたが、自分の血液を採取し、特殊な機械にかけることによりそれが必要なくなったものが、この画期的な方法メディフュージです。
従来の人工的な材料は感染のリスクが伴いましたが、メディフュージ(自分の血液)を使用することにより、感染のリスクを軽減させることが可能になりました。

詳しくは、こちら »

PAGE TOP