HOME > 進行した歯の歯周病 > クリーニング

診療案内

進行した歯の歯周病

クリーニング

クリーニングについて

毎日歯磨きをしていてもお口の中には時間の経過とともに歯磨きやうがいでは落とせない歯石・バイオフィルム(細菌の膜)・ステイン(着色)が付いてきます。
それを取り除くのがクリーニング、一般的に『スケーリング』と呼ばれるものです。
歯石の中には、たくさんの細菌がいる為、歯周病を進行させる大きな原因になります。

 

当クリニックでは、訓練を受けた歯科衛生士が機械のみでのスケーリングではなく、1本1本手作業で丁寧に歯石を取り除いていきます。

スケーリングを行うことで歯周病の予防・治療を行います。

※歯肉縁下歯石の除去は、歯ぐきの麻酔が必要になる場合がございます

スケーリングの方法

歯肉縁上歯石バージョンの絵

歯石付き→エアースケーラー→キュレット

 

 

 

PAGE TOP