HOME > 歯周病と口臭

歯周病と口臭

歯周病と口臭

口臭には・・・

生理的口臭

(1) 空腹時や起床時にでる口臭

飲食物による口臭

(2) にんにくやタバコ、コーヒーによってでる口臭

病的口臭

(3) 口の中や消化器官の病気によってでる口臭

・・・があります。

歯周病が悪化すればするほど口臭は、強くなります。
歯周病になるとその原因となるプラークや歯石でお口の中ではたくさんの細菌が繁殖しています。それらの細菌が発生させるガスが口臭となって現れるのです。

 

口臭のメカニズム

 

口臭の原因となる3つのガス

メチルカプタン

発生すると → 生臭い・魚や野菜が腐った臭い

硫化水素

発生すると → 卵が腐った臭い

ジメチルサルファイド

発生すると → 生ゴミのような臭い

 

お口の中の細菌を減らさない限り、これらを無くす事は出来ません。
歯周病治療を行い、不快な臭いとさよならしましょう。

PAGE TOP